カリキュラム -BASIC- 攻略

基本操縦課程

トップへ戻る

PRIMARYBASICCOMBATACMCV OPERATION
VTOLROTARY WING B】【ROTARY WING F

STEP 1
BARREL ROLLバレルロール
訓練課程
バレルロールの方法を学ぶ
ピッチが10〜15度になるまで操縦桿を引き左に少し倒す。
これで機体は螺旋状に飛行する。
360°回転して機体が水平に戻ったら水平飛行させる。
攻略法
まず、少し左下に傾け、そのまま360°回転する。
水平線と平行になったら5000フィートに戻す。
エンジン出力は変えてはいけない。
STEP 2
IMMELMANN TURNインメルターン訓練
訓練課程
ループを行って180°ターンしたら
右ロールで水平飛行に戻す。
このとき、開始痔と反対方向を向いていればよい。
攻略法
エンジンを最大にしてすぐに上昇。
右ロールだと言われたらすぐに右を押して水平に、
高度と速度は気にしないで水平飛行にすればよい。
STEP 3
SPILIT SスピリットS訓練
訓練課程
機体がちょうど真下を向いたら上昇してループに入る。
180°ループしたら操縦桿を戻して水平飛行にする。
速度が増えて、高度が減ることに注意
攻略法
右にロールして180°回転、ループだといわれたら
すぐに下を向ける。
水平飛行だといわれたらすぐに水平にする。
エンジンは最低値しておけばいい。
STEP 4
FORMATION 1編隊飛行訓練1
訓練課程
編隊飛行では速度は高度よりも
リーダー機を基準にして飛行することが大切。
リーダー機を常に意識して飛行すること。
リーダー機との位置を常に一定に保つこと
攻略法
まず最初にエンジンを90にする。
そして近づきすぎたらエアブレーキを使って微調整しよう。
距離が0.030マイル前後を保とう。
0.020〜0.040の範囲で調節すればいい。
STEP 5
FORMATION 2編隊飛行訓練2
訓練課程
リーダー機と一緒にループをする。
攻略法
リーダー機が"ループナウ"といったらすぐには上昇せずに
リーダー機の上昇を確認してからついていくこと。
エンジンを100にして、近づき始めたら下げる。
下げすぎ注意、50くらいまでにする
あとはSTEP4と同じようにしていこう。
リーダー機が常に画面内にいるようにすること。
速度調節さえできればよい
STEP 6
FORMATION3編隊飛行訓練3
訓練課程
リーダー機とロールをする。
リーダー機の外側をロールすることになるので
速度を上げて調整しないとすぐに離れる。
攻略法
ライトターンナウといってリーダー機が
ロールし始めてからこちらもロールをする。
リーダー機を見失うとわからなくなるので、
なるべく画面内にいれておく。
速度は出力70〜90で調節する。
エアブレーキは使わない。
リーダーとの距離が0.030マイル前後になるように調節。
リーダー機を見失ってしまったら慌てずに
出力85の状態で飛行してみよう。
STEP 7
LANDING 2着陸訓練2
訓練課程
最終着陸経路に進入するところから開始
前方右側の滑走路に向けて旋回し、
うまく左右を調節して着陸する
攻略法
まず、レーダーを見て着陸ラインが垂直になるように飛行。
最初のうちに左右の位置の調節もしておこう。
近づいてきたら速度を調節していこう。
速すぎても遅すぎてもだめ。
着陸するときは速度135前後を保とう。
着地する時はギアを出すのを忘れずに。
着陸寸前になったら失速に気をつけて下を押し続けて機首を上に傾ける。
滑走路からはみ出ないようにラダ−ペダルで微調整。
接地したらエンジン出力を最低にしてギアブレーキを入れる。

【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース