カリキュラム -CV OPERATION- 攻略

着艦訓練

トップへ戻る

PRIMARYBASICCOMBATACMCV OPERATION
VTOLROTARY WING B】【ROTARY WING F

ここでは空母への着艦の訓練を行う。
空母へ着艦するときに速度と高度を上手く調整できなければクリアは出来ない。
必要以上に速度を下げると失速してどうにも出来なくなるので細心の注意が必要だ。
また、空母の着艦経路から外れやすいのでラダ−で微調整するように。

STEP 1
TOUCH/GOタッチアンドゴー
訓練内容
空母への着艦/発進
攻略法
エンジン出力最低にしてギアを出す。
まず速度200ノットまでエアブレーキで下げ、高度も300まで減らす。
200ノットからは高度と一緒に微調整する。
速度150ノット、高度200〜280の間を保ちながら空母へと向かう。
空母の前まで来た時に高度を保たないと減点される。
着艦直前はエアブレーキで135ノットに下げ、
上を向きながら着艦、接地直前でエアブレーキ解除、
エンジン出力を100%にしてすぐに飛び立とう。
STEP 2
LANDING着艦
訓練内容
空母へ着艦
攻略法
エンジン出力最低にしてギアを出す。
まず速度200ノットまでエアブレーキで下げ、高度も300まで減らす。
200ノットからは高度と一緒に微調整する。
速度150ノット、高度200〜280の間を保ちながら空母へと向かう。
空母の前まで来た時に高度を保たないと減点される。
着艦直前はエアブレーキで135ノットに下げ、
上を向きながら着艦、接地直前でエアブレーキ解除、
エンジン出力を
STEP 3
TAKE OFF/LANDING発着艦
訓練内容
空母から発進し、Uターンして
空母から十分に距離を取ってから着艦する。
攻略法
発進したらすぐにUターンして合図が出るまで
空母の逆方向へ飛行する。
合図が来たら半転して着艦体制に入る。
今までと同じように、150〜200ノット、
高度200〜280を保ちながら空母へと着艦する。
左右へずれやすいのでラダ−等でうまく位置を調整しよう。

【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース